【特許成分エルカラクトン】エメリルオイルに含まれている成分を徹底調査!

 

エメリル(Emerire) ヘアオイルは、髪のうねりを抑制し、ダメージを修復してくれる大人気のオーガニックヘアオイルです。

ここでは、エメリル(Emerire) ヘアオイルの成分についてまとめました。

【エメリルオイルの全成分】

水添ポリイソブテン、ジメチコン、ドデカン、ミリスチン酸イソプロピル、 シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、γ-ドコサラクトン、カリンエキス、ツバキ種子油、ワサビノキ種子油(モリンガ)、アルガニアスピノサ核油、アーモンド油、マカデミア種子油、トコフェロール、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、イランイラン花油、レモン果皮油、セバシン酸ジエチル、水、エタノール

この中で注目したいのは、エメリル(Emerire) ヘアオイルの売りであり特許成分である『エルカラクトン』、そして特殊な技術を用いてヤシ油から抽出したオイルを高純度生成した『ドデカン』です。

特許成分『エルカラクトン』で熱を潤いに

「エルカラクトン」とは、日本精化株式会社が開発した毛髪アンチエイジング素材です。

表示名としては「γ-ドコサラクトン」となります。

植物由来(菜種)のヘアケア成分で、ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により毛髪と反応、結合して補修します。​
毛髪キューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」「絡まり」「まとまらない」「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。​

毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します。

出典:日本精化株式会社

エルカラクトンは、ナタネの種子から得られるエルカ酸(cis-13-ドコセン酸)から誘導された植物由来のラクトンです。

植物由来のヘアケア成分で、ドライヤーやアイロンなどの熱により毛髪と結合して、毛髪キューティクルのめくれ上がりや、加齢により増加する毛髪の悩みを改善してくれます。

  • 髪のうねり・絡まり
  • 髪がまとまらない
  • ハリ・コシがない

今までの潤い成分との違いは、毛髪に結合することによる効果の持続力の高さです。

揮発性・保湿性・浸透性に優れた「ドデカン」を配合

ヤシ油(ココナツオイル)から抽出されたオイルを高純度精製したもので、高い揮発性・保湿性・浸透性があるのが大きな特徴です。

高い揮発性により、べたつきを防ぎます。

油性成分の特徴を最大限発揮し、高い保湿性でしっかりと潤いを保持、浸透性の高さでオイルの滑りを良くして、よりサラサラの髪に仕立ててくれます。

「エルカラクトン」と「ドデカン」が組み合わさることでより潤いを実感できるオイルになっているんですね!

天然の3種類の万能美容オイルを贅沢に配合

エメリルオイルには天然の万能美容オイルが3種類も配合されています。

  • ツバキオイル
  • アーモンドオイル
  • ワサビノキオイル

この他にも、アルガンオイル・イランイラン・ハッカ・レモン・マカデミアナッツなどの天然由来オイルも配合されています。

ツバキオイル

ツバキオイルは、皮脂の主成分に近いオレイン酸を80%も含んでおり、髪を長時間の乾燥から保護してくれます。

髪の毛は紫外線などでダメージを受けやすく、そのダメージを防いで髪の毛に潤いとツヤを与えてくれます。

アーモンドオイル

アーモンドオイルは、ビタミンCを多く含んでおり、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱から髪の毛を守る役割を果たしてくれます。

ビタミンCが多く含まれていることで、髪の毛キューティクルを保護してダメージを受けづらくしてくれます。

ワサビノキオイル

ワサビノキオイルは、保湿力が非常に高い脂肪酸を含んでいるので、長時間潤いをキープしてくれます。

枝毛や切れ毛などの乾燥由来のヘアトラブルを未然に防いでくれる心強い存在です。

エメリルオイルは自然由来の成分を使っているので安全

エメリル(Emerire) ヘアオイルは自然由来の成分を使っているので安全性が高く、肌の弱い方やお子さまでも使用することができます。

エメリルヘアオイルの最安値情報はコチラ>>

エメリルシャンプー&トリートメントをチェックするならコチラ>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です